なぜ就活するの?

新卒は就活に有利!

ずばり、新卒は中途採用に比べて有利だといえます。
即戦力の中途採用であれば、「これまでの仕事経験・経歴・資格」などが重視されます。
一方、新卒では「仕事経験や資格」が問われません。
企業はなぜ「仕事経験や資格」のない学生を、わざわざ採用するのでしょうか?
新卒採用の目的は何ですか?(複数回答)
ジョーナビで新卒採用を行う企業62社(※1)に尋ねると、
「会社の活性化のため」62.9%が最も多く、
「即戦力となる人材の確保」はそれほど多くありません。
新卒が入社することで組織ががイキイキと活発になり、
社員ひとりひとり、そして会社全体が成長・ステップアップ
していくことが大事であると考える企業が多いのです。
将来どのくらい成長するか?ポテンシャル
(潜在能力や可能性)があるか?など、

新卒は「入社後の成長可能性」を期待されています。

(※1)ジョーナビ新卒2018掲載企業アンケート

卒業してから、ゆっくり考える?バイトしながら正社員をさがす?

もし就活しないで卒業したら?
その時就活は避けても…卒業していつかは働かざるを得ません。
1年先延ばしにしても…結局1年後輩の学生と就活することに。
もし就活しないでバイトだけしていたら?
とりあえずバイト…がずっとバイトに。
臨時の仕事でつなごう…が、ずっと臨時に。
現実的に、バイトや臨時職員は、キャリアになりづらいといえます。
同じく長期のバイトや臨時職員から正社員での就職はむずかしくなります。

「やりたい事」がわからない?

「わからない、見つからない」のは当たり前。
「わからない、見つからない」から就活をするのです。
たくさんの企業や仕事を見て、社会人と会って、話して、感じて
自分が働いている将来をイメージしてみる。
しっかり活動することにより、方向性が見えてきます。
知らないことを頭で想像するのではなく、
現実を見て、できること、やりたいことを想像するのです。

職種、業種は幅広く見る。多くの企業、社会人と出会う。

職種、業種を幅広く見ると
はたらくイメージが持てる、
あなたの興味・志向(思考)に気づきます。
多くの企業、社会人と出会うと、
志望理由がより明確になります。
多くの業界を知ることができ、成長できます。
リアルな社会のつながりを知ることができます。
あなたが、チャレンジできること、
まずはインターンシップから参加してみよう。
インターンシップ活用術へジャンプ>>