就活のススメ

★新卒就活は今だけ…

就活が出来るのは、今だけ!刺激を受け、パワーをもらおう。
新卒就活ではインターンシップや会社セミナーなど、
学生と企業が接する機会が多くあります。
でも中途採用だと、ほとんどの場合すぐに面接・採用試験を行うため、
事前に会社訪問や、そこで働く人へ質問する事もなかなかできません。
そう考えると新卒採用における企業の活動は、
直に学生と会う機会を大切にしている事がよく分かります。
当然ながら新卒から社会人になるのは一度きり。
新卒で就活できる今だからこそ、その機会を逃す手はありません!
いろいろな業界、職種でバリバリ活躍している社会人と多くの出会いをしてください。
情熱的な先輩方との出会いはきっと良い刺激になるはずです!
POINT
就活が出来るのは、学生の今だけ!
あらゆることから刺激を受け、パワーをもらおう。

★新卒は就職に有利!

ずばり、新卒は中途採用に比べて有利だといえます。
即戦力の中途採用であれば、「これまでの仕事経験・経歴・資格」などが重視されます。
一方、新卒では「仕事経験や資格」が問われません。
企業はなぜ「仕事経験や資格」のない学生を、わざわざ採用するのでしょうか?
新卒採用の目的は何ですか?(複数回答)
ジョーナビで新卒採用を行う企業62社(※1)に尋ねると、
「会社の活性化のため」62.9%が最も多く、
「即戦力となる人材の確保」はそれほど多くありません。
新卒が入社することで組織ががイキイキと活発になり、
社員ひとりひとり、そして会社全体が成長・ステップアップ
していくことが大事であると考える企業が多いのです。
将来どのくらい成長するか?ポテンシャル
(潜在能力や可能性)があるか?など、

新卒は「入社後の成長可能性」を期待されています。

(※1)ジョーナビ新卒2018掲載企業アンケート

★「やりたい事」がわからない?

「わからない、見つからない」のは当たり前。
「わからない、見つからない」から就活をするのです。
たくさんの企業や仕事を見て、社会人と会って、話して、感じて
自分が働いている将来をイメージしてみる。
しっかり活動することにより、方向性が見えてきます。
知らないことを頭で想像するのではなく、
現実を見て、できること、やりたいことを想像するのです。
●職種、業種は幅広く見る。多くの企業、社会人と出会う
職種、業種を幅広く見ると
はたらくイメージが持てる、
あなたの興味・志向(思考)に気づきます。
多くの企業、社会人と出会うと、
志望理由がより明確になります。
多くの業界を知ることができ、成長できます。
リアルな社会のつながりを知ることができます。

★百聞は一見にしかず…

とにかく行動、考え過ぎない!行動することで意識が変わる。
就職ガイダンスや、会社セミナー、合同企業説明会など、就活スタート期から活発に行動することは、本格的に就活が始まった時に 勢いと活動リズムに乗ることが出来るはずです。
だんだん次の企業との出会いが楽しくなり、たくさんの企業や社会人との出会いでどんどん自信がついてきます。そのためには、とにかく行動あるのみです!
「楽しむ就活、ワクワクする就活」を意識して行動すると、たくさんの気づきがあり、可能性がどんどん広がるでしょう。
業界・業種問わずいろんな社会人と出会って、自分のための就活をエンジョイしよう!

★学生らしく活発に…

素直に積極的な行動を!行儀良くより、活発に。
基本的なマナーが求められる就活とは言え、必要以上に構える必要はない。
挨拶と言葉づかいをしっかりすればOK!学生らしく素直に元気な行動が好印象に繋がるはず。 マナーばかり気になって自分らしさを発揮できない就活は「やらされ就活」になってしまう。 そうならないためにも、思いっきり学生らしく活発な行動をしよう!
それでも企業のホンネは実の所どうなの?!と、気になった方は人事担当者などの社会人の先輩からの「応援メッセージ」を確認してみよう!