ジョーナビ新卒サイト 就職応援コンテンツ

就活のダンドリ

①就職情報サイトで幅広く企業研究を!

◆「ジョーナビ新卒」をフル活用して情報力アップ!

興味のある企業や気になる企業、今まで知らなかった業界などを知るには、気軽にたくさんの情報が見られる「ジョーナビ新卒」(以下ジョーナビサイト)の活用をオススメします。
ジョーナビサイトには、沖縄県内・県外企業の採用情報が多数掲載されています。
世の中にはどういった業界・企業があるのか、どんな業務を行っているのかを知り、自分の気になる業界・企業や仕事へのヒントをつかんで、視野を広げていきましょう。
ポイントをしっかりチェック!

◆会員になると使える、便利な機能を使いこなそう!

サイトへ会員登録するとたくさんのメリットがあります。
便利な機能を使って効率的に就活ができるので、早めに会員登録をしておきましょう。
会員登録すると、こんなに便利♪

②就活イベントへ参加しよう!

◆知って、見て、感じよう!

サイトでわかることは、あくまでも誰でも知ることができる「表面的」で、「一般的」な情報だといえます。
自分に合った「仕事」、「企業」なのか、もっとよく知るためには、企業と直接会うことが必要です。
「どんな人たちが働いているのか?」「職場の雰囲気は?」「会社の理念や価値観は?」「仕事でのやりがいや充実度、達成感は?」
自分に合った企業かどうかは自分自身で感じなければわからないことです。
直接会ってわかること、サイトでわかること
リアルな情報を得るためにおすすめしたい事は、
一日で複数の企業と合える合同企業説明会などの就活イベントへ参加する事です!

◆出会って、聞いて、話そう!

就活イベントでは、企業が多くの学生に事業内容や募集要項など様々な情報を発信しています。
「すでに知っている」または「興味のある企業」だけではなく、これまで「知らなかった」企業と出会う機会と捉えて積極的に参加し、たくさんの企業を訪問しましょう。
また、実際に働いている人と話せるいい機会なので、「仕事のやりがいや楽しさ、厳しさ」「具体的な仕事内容、1日のスケジュール」などリアルな情報を直接聞いて、自分が働いた時のイメージを膨らませて志望動機のヒントを得ましょう。
1社だけでなく、複数の企業さらに様々な業界、同じ業界でも企業の違いを知るために、2社以上の説明を聞くなど、たくさんの企業に会って視野を広げていきましょう。
就活イベント 写真

合同企業説明会の日程

2019年3/6(水)
★時間/11:00〜17:00
★会場/沖縄コンベンションセンター展示場
2019年4/3(水)
★時間/11:00〜17:00
★会場/沖縄コンベンションセンター展示場
2019年7/3(水)
★時間/13:00〜17:00
★会場/沖縄コンベンションセンター会議棟
2019年8/30(金)
★時間/13:00〜17:00
★会場/沖縄コンベンションセンター会議棟

業界特化型合同企業説明会の日程

2019年4/25(木)
ホテル・観光業界
2019年4/26(金)
IT・情報業界
★時間/各回共に13:00〜17:00
★会場/沖縄コンベンションセンター会議棟
※合説の参加企業は、各回の開催2週間前に特設ページで公開します。

◆就活ノートを準備しよう!

就活ノートとは、就職活動期間中に必要な情報をストックし、整理するためのものです。特に就活イベントでは様々な企業の説明を聞くので、説明を聞きながら書きとめて後で企業研究に使える優れものです。
「どんな人たちが働いているか?」「スタッフの雰囲気は?」「仕事でのやりがいや充実度、達成感は?」などあなたが質問したり、感じたことなど「あなただけの情報」も忘れずにノートに書き込んでおきましょう。
「説明会やセミナー」で得た情報を上手にストックするために「就活ノート」を準備し、有効活用しましょう!
  • ①説明会を聞きながら、メモをとりましょう
  • ②聞いたことは、記憶が鮮明なうちにメモにまとめておきましょう。
  • ③あなたが感じた印象や感想、気づいたこともきちんと書いておきましょう。

③プロが回答!就活何でもQ&A

いつ?なにを?どうするの?就活スタート期の疑問・不安をキャリアカウンセラーが解消します。

株式会社 求人おきなわ 総務部 金城さおりさん
回答者

株式会社 求人おきなわ 総務部 金城さおりさん

キャリアカウンセラー資格を2008年に取得し、就職説明会などで就活者から相談を受け、
就職サポートを行っている
資格:2級キャリアコンサルティング技能士、日本キャリア開発協会会員 CDA

③プロが回答!就活何でもQ&A

いつ?なにを?どうするの?就活スタート期の疑問・不安をキャリアカウンセラーが解消します。

株式会社 求人おきなわ 総務部 金城さおりさん
回答者

株式会社 求人おきなわ 総務部 金城さおりさん

キャリアカウンセラー資格を2008年に取得し、就職説明会などで就活者から相談を受け、
就職サポートを行っている
資格:2級キャリアコンサルティング技能士、日本キャリア開発協会会員 CDA

Q1就活はどのように進めていけばいいですか?

まず行動すること!何から始めるか、あまり順序を気にする必要はありません。
気になったことがあれば「調べる・聞く・見る」今はインターネットでもすぐに調べることが出来ますので便利ですね。おススメなのは、学校の就職課を利用すること。 分からないことがあれば、しっかりサポートしていただけます。そして、弊社が運営している学生のための就職情報サイト「ジョーナビ新卒」には、採用活動を行っている企業情報がたくさんあります。 会社説明会・会社訪問のお知らせや申込もここで行えます。一度サイトをご覧いただき、ぜひご活用くださいね。

Q2業界ってどう選べばいいのですか?

必ず業界から選ぶというわけではありません。業界にこだわる方もいれば、職種にこだわる方もいます。(例えば、金融業界の中でも事務的職種、営業的職種など様々な職種があります)
自分自身がどんなことに興味を持っているのか、どのような働き方に興味があるのかという視点で考えると、企業研究を行った際に必ず気づきがあると思います。
私はインスピレーションも大事だと思っていますよ。
自分の直感を信じること、選ぶのは自分自身です!

Q3志望動機がうまく書けません。コツなどありますか?

志望動機は応募する企業によって、それぞれの動機があります。
「なぜ、この企業に応募したいか?興味を持ったきっかけは?なぜ、働きたいと思ったか?」を掘り下げて考える事がコツです。 「意欲・熱意」も含め、素直に自分の言葉で文章に落とし込むことが大事ですよ。文章の上手下手ではなく、「入社したい!」という気持ちを伝えられるかどうかです。 最初は箇条書きで構いません。最後に文章で繋げてみて下さい。

Q4自己分析の方法を教えてください。

「自分」に深く問いかけてみることです。
「自分がどういう人間なのか、それを考えてみる」ということが、「自己分析」ということです。
例えば、「強みや弱み」「何が好きで何が嫌い」「どんな社会人になりたい」「何をしている時が楽しかったか」「人に喜ばれたら嬉しかった」「何かを作り上げた時が嬉しかった」そんなことを書き出して、言語化するということから始めます。 それでもどうしても思い浮かばないという方は、他者に聞いてみてもいいんですよ。
皆さんへアドバイス 就活は必ず自己分析から!ということではないと思っています。直感で前進する方もいます。
自己分析で、あまりにも考えすぎて深みにはまり、余計にやりたいことがわからなくなったという方もいますので、自己分析をする時はポジティブに楽しみながらやってみましょう。 就職は、自らがしっかりアンテナを張り活動していると、周りから何らかのチャンスやタイミングが訪れることもあります。しっかりキャッチして次のステップに結び付けてくださいね。

就活支援コンテンツをチェックする