ジェイエーキョウサイレンオキナワ

JA共済連沖縄(全国共済農業協同組合連合会 沖縄県本部)

地域総合職
正社員学部・学科不問既卒可
金融・証券・保険 【更新日】2019年3月20日
  • 3月合説
  • 4月合説
事業内容/農協法に基づくJA共済事業(生命保険・損害保険兼営の共済事業)
所在地/ JA共済連沖縄(9F)  沖縄県那覇市壺川2-9-1(沖縄県JA会館)MAP
電話番号/098-831-5303
農家事業者や地域住民のくらしを守るJAグループ。JA共済連はその「保障」部門を担う専門組織です。
【JAグループとは】
●全国各地のJAでは、生活全般にわたる総合サービスを組合員・利用者へ提供しています。
●各事業の専門組織(連合会)が、サービスの企画・開発やJAへの支援・指導を行っています。
●JA共済連は、JAグループの中核組織のひとつとして、共済(≒保険)の領域を担っています。
※JAの職員数は20万人以上、組合員数は約1,000万人!

先輩社員の紹介

  • 若手社員
    照屋 志歩(てるや しほ)
    沖縄県本部 普及部 LA研修グループ/地域総合職
    経済学部 卒
    記事テーマ
    会社の魅力
    仕事の魅力
    応援メッセージ

会社の雰囲気

  • 全国各地から集まる新人研修から、若手・中堅向け階層別研修、配属される部門での専門知識を学ぶ研修があります。
  • 全国各地にJA共済保養施設などがあり、利用した際の宿泊費などの助成もあります。

採用データ

募集職種・雇用形態
○地域総合職・正社員
具体的な仕事内容
○地域総合職
地域の普及推進・支払査定・事務業務などに関して、企画立案やJAのサポートを担います。
募集人員
3~5名
応募資格・条件
原則として2020年3月に四年制大学卒業見込み
または大学院修了見込みの方および、2017年4月以降に卒業したもの。
応募方法
本会採用ホームページ
http://web.saiyo.jp/ja-kyosai/
からエントリーをお願い致します。
提出書類
エントリーシート
採用ホームページ(URL:http://web.saiyo.jp/ja-kyosai/)より取得下さい。
応募期間・締切
応募締切:2019年4月29日までにエントリーシートを提出し、適性検査を受けてください。
応募書類提出先
JA共済連沖縄(全国共済農業協同組合連合会 沖縄県本部)
沖縄県 那覇市 壺川2-9-1 (沖縄県JA会館)
管理部総務グループ
連絡先
098-831-5303
採用担当/上原・中山まで
採用フロー
[1]エントリーシート・適性検査
 ↓
[2]個別面接(管理職面接)
 ↓
[3]グループディスカッション・管理職面接
 ↓
[4]本部長面接
 ↓
[5]内々定
採用スケジュール
[1]エントリーシート・適性検査【2019年4月29日まで】
[2]個別面接(管理職面接)【6月上旬頃実施】
[3]グループディスカッション・管理職面接【6月下旬頃実施】
[4]本部長面接【7月中旬頃実施】
[5]内々定【7月下旬頃】
勤務地
JA共済連沖縄
沖縄県内を基本とし、沖縄県外の一定範囲の事業所への異動・転勤があります。
 沖縄県那覇市壺川2-9-1(沖縄県JA会館)MAP
勤務時間
8:30~17:00(休憩時間12:00〜13:00)
※時間外の業務が発生した場合は、時間外勤務手当を支給します。
休日休暇
完全週休2日制(土日)、年末年始休暇(12月29日〜1月3日)、
特別連続休暇(5日)、年次有給休暇(初年度18日、以降20日)、
慶弔休暇 など
給与
四年大卒 月給170,500円(2018年4月時点)
諸手当
交通費実費支給、住宅手当、家族手当など
昇給
年1回(4月)
賞与
年2回(6月・12月)
福利厚生
【社会保険】
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
【制度】
財形貯蓄制度、住宅資金貸付 など
【施設】
研修施設(幕張)、契約余暇施設(全国各地)
教育研修制度
【集合研修】
新卒入社の新人研修(全国各地より一斉集合研修)、階層別研修、部門別研修

【OJT】
新入職員指導員制度
新入職員には、一人ひとりに先輩職員が指導員として付きますので、職場での実践的な指導を受けることができます。指導員の先輩職員とは"師弟関係"が築けるため、その後もずっと良き相談相手に。

【資格取得支援】
ファイナンシャルプランナー、アクチュアリー、証券アナリスト等、通信教育、WEBツールを活用した学習、外部セミナー参加(アクチュアリー講座、損害保険講座等)など、多様な自己啓発支援があります。

【自己申告制度と能力開発制度】
「自己申告制度」という、1年に一度、経験したい部署への希望を申し出ることができる制度があり、チャレンジ精神旺盛な人材を育成する風土があります。また、上司が職員の適性や能力を評価する「能力開発制度」によって、客観的な視点から職員一人ひとりの将来性や適性を踏まえたキャリアプランを検討していきます。
採用実績校
沖縄県本部の採用実績校(過去3年2017~2019卒)
琉球大学、沖縄国際大学、大東文化大学

働く環境の特徴

  • 年齢構成

  • 男女比

    男性女性
  • 仕事の仕方

    ひとりで大勢で
  • 職場の様子

    しずかにぎやか

会社データ

プロフィール
「ひと・いえ・くるまの総合保障」
JAとJA共済連が連携して活動しています。
事業内容
農協法に基づくJA共済事業(生命保険・損害保険兼営の共済事業)
設立
1951年1月
代表者
代表理事理事長 柳井二三夫
基本理念
■JA共済の事業理念
『農業を母に。助け合いを父に。』
JA共済は、「相互扶助」を事業理念としています。
行動指針
JA共済連の「求める人材像」

01.社会環境の変化から今後の展望を深く洞察して、行動できる人。
02.困難な状況を変革するための戦略を自ら描き、行動できる人。
03.目標の達成に向けて、多様な人や組織を巻き込んで行動できる人。
資本金
7,567億円(2017年3月末)
従業員数
沖縄県本部:職員80名
全国合計:職員 6,382名(2018年3月31日)
平均年齢
沖縄県本部:37.5歳
本社
 東京都千代田区平河町2丁目7番9号JA共済ビルMAP
支社
全国各地47都道府県
関連会社
共栄火災海上保険、JA共済ビジネスサポート、中央コンピュータシステム、JA共済損害調査、全共連アメリカ投資顧問、全共連イギリス投資顧問、JA共済総合研究所、
農林中金全共連アセットマネジメントなど。
各種データ
【事業規模(年間)】
●受入共済掛金(1年間で収納した共済掛金(≒保険料))約5.9兆円
●新契約高(1年間で新たにご契約いただいた保障額の合計)約18兆円
※この数字は、長期共済(主に生命総合共済と建物更生共済)の合計額。

【事業規模(保有)】
●総資産(固定資産・流動資産等の合計)約55兆円
●保有契約高(ご契約いただいている保障額の合計】約273兆円
※この数字は、長期共済(主に生命総合共済と建物更生共済)の合計額。

【共済金の支払実績】
共済金支払額(1年間でお支払いした共済金(≒保険金))約3.4兆円
電話番号
当社ホームページもご覧ください
新卒リクルートサイト
http://web.saiyo.jp/ja-kyosai/
沿革
  • 1948年JA(農協)共済事業開始
  • 1951年全国共済農業協同組合連合会(全共連)設立
  • 1973年中伊豆、別府リハビリテーションセンター開設
  • 1985年大阪センター開設
  • 1988年全共連アメリカ投資顧問(株)設立
もっと詳しく見る

青少年雇用情報の提供

直近3年事業年度の新卒採用者数・離職者数
沖縄地区
□新卒採用者数
 2017年3名/2018年3名/2019年2名(予定)
直近3年事業年度の新卒採用者の男女別人数
沖縄地区
2017年:男1名・女2名
2018年:男2名・女1名
2019年:男1名・女1名(予定)
平均勤続年数
約17.8年(2017年度実績)
前年度の月平均所定外労働時間の実績
約11.5時間(2017年度実績)
関連する情報を探す
業種 金融・証券・保険
職種 総合職
条件 既卒採用企業沖縄県内勤務
イベント
世代 入社3年程度の若手社員会社の魅力仕事の魅力応援メッセージ